最新Report of レストランウエディング大阪のエブリワン 中央公会堂結婚式

料理内容 フレンチ、和洋折衷

2012. 4.14 和洋解析料理 ¥9450
New_Icon_rd_02.png

IMG_0586.JPGレストランウエディングエブリワンに料理ゼクシィの調査によれば、全国的に最も多くの新郎新婦に選ばれていた婚礼料理はフランス料理。普段口にする機会の少ないフランス料理は、披露宴という特別な席に華やぎを与えてくれるもの。そのあたりも人気の理由のひとつなのでしょう。ただし順位には地域差があり、折衷料理の人気が一番高いエリアも。こちらは和洋中などの料理を組み合わせてコース仕立てにしたもので、お箸で食べられる気楽さが魅力です。いずれにせよおもてなしの要とも言える婚礼料理。会場や披露宴の雰囲気、ゲストの顔ぶれなどを考慮しながら決めることをお勧めします。

ページの先頭へ

2012. 3.10

レストランウエディング大阪オードブルレストランウエディング大阪オードブル(オルドーヴル)(フランス語:Hors-d'œuvre 発音(ヘルプ / リンク))とは、フルコースでスープの前に出される最初の料理を意味する。直訳すれば「作品の外」であり、本作品となる主菜の前または他に供される料理という意味である。食欲をそそることが目的であるため、量が少なく、塩分や酸味がやや強めのことが多い。

伝統的な西洋料理(コース料理)以外一般では前菜、アペタイザー(Appetizer)という。ただし、アペタイザーは前菜や食前酒など、主菜の前に提供されるサービス一切を指す言葉であり、英語圏においても、コース料理等の前菜は「オードブル」と呼ぶのが普通である。
初期のフランス料理ではコースの最初ではなく、日本で言う「お通し」的な物であった。

ページの先頭へ

2012. 3.10

レストランウエディング大阪のエブリワンフレンチレストランウエディング大阪のエブリワンフレンチ海老の殻と香味野菜を炒め、フュメ・ド・ポアソン(魚の出汁)を加えて煮詰めて、漉し、エビミソを加える。これを再び煮詰めて、生クリームでのばす。

オマール海老の代わりや、追加としてカニなど他の甲殻類の殻を加えることもある。

ページの先頭へ